下半身が痩せない原因は固い脂肪セルライトを改善することが大切

下半身が痩せない原因は固い脂肪セルライトを改善することが大切

食事制限等のダイエットを継続しても

 

「なかなか痩せてくれない」という人も多いはず。

 


 

特に最近多いのが

 

「体重は少し落ちているのに、スタイルが良くならない」

 

という悩みを持っている女性です。

 

例えば太ももだけがいつまで経っても細くならない、お尻の肉が取れない…など「局所的な悩み」を抱えている人は少なくありません。

 

この原因の一つとされているのがセルライトの存在です。

 

 

セルライトとは、簡単に言えば体についた脂肪細胞そのものが太って、塊になってしまった状態のこと。

 

脂肪細胞自体が大きくなってしまうと、体を流れるリンパの流れや血管の流れが阻害されます。

 

そのため脂肪細胞の分解が適切に行われず、その部分だけに脂肪細胞がしっかりと付いてしまうのです。

 

最初は小さかったセルライトの塊も、一度付いてしまうとその部分の血行とリンパの流れが悪化し続けるため、より肥大化を続けることになります。

 

血流が悪くなることで代謝も正常に働かなくなり、その部分がむくみやすく、冷えが起こりやすい状態も促進。

 

ますますそのパーツが太りやすくなるという「悪循環」が生まれてしまうというわけです。

 

セルライトは、20代以上の女性の実に75%以上には付いていると言われています。

 

多くつきやすいパーツとして代表的なのは、太もも、背中、ヒップ、ふくらはぎ等です。

 

セルライトがあるかどうかを確認するには、気になる体のパーツを視認することと、触ってみるという2つの方法があります。

 

まず視認で確認するポイントは、肌の状態。セルライトがたっぷりと付いてしまっている場合、肌の凹凸が激しくなり、滑らかさが失われます。

 

湿疹等の肌トラブルが無いのに毛穴が開き、蜜柑の皮のような見た目になっていたとしたら、それはセルライトの可能性があります。

 

見た目にはわからない場合、肌をぐっと押してみて、筋肉ではない塊があるかどうかを確認します。

 

不自然なボコボコした感覚がある場合には、セルライトである可能性が高いと言えるでしょう。

 

体重的には肥満とは言えない人、見た目にはほっそりと見える人でもセルライトが付いているケースは珍しくありません。

 

セルライトを効果的に落とす方法としては

代謝のアップ
マッサージ

の2つの対処が必要となります。

 

特に現代人は一日の中の運動量が少ないために代謝が下がる傾向にあり、これがセルライト増加の原因とも言われているのです。

 

また最近では極端な食事制限を行うダイエットによって代謝が低下しているというケースも多いのだとか

 

痩せるつもりのダイエットでセルライトを増やしてしまうことが無いよう、体全体の代謝にも気を使っていきましょう。

 

主婦がセルライト1日9分30秒で改善した秘密

セルライトを効果的に改善するおすすめ方法とは?

固くなってしまった脂肪「セルライト」は手でマッサージしてもなかなか改善されません。

 

有名エステサロンのキャビテーションが1番効果的ですが、1回で3万円以上かかります。

 

そこで、自宅で簡単にできる便利な商品があります。

ヤーマンキャビスパ自宅で体験動画