家庭用キャビテーションおすすめ選び方

キャビテーションはメスを使わない痩身法で、体を傷つけずに脂肪細胞の数を減らすことができます。

 

脂肪細胞が減るのでリバウンドしにくいです。

 

運動や食事制限では解消しにくいセルライトにも働きかけるので、ボコボコの解消も期待できます。

 

キャビテーションはエステやクリニックで受けられますが、何度か通わなければならず、費用もかかります。

 

手軽にキャビテーションをしたい方には家庭用キャビテーションマシンがおすすめです。

 

クリニックに比べると威力は低くなりますが、脂肪減少が期待できます。

 

家庭用キャビテーションマシンを選ぶときは、キャビテーション機能だけでなく、ラジオ波やEMS機能もついているものがおすすめです。

 

キャビテーションをすると脂肪が溶け出しますが、溶けだした脂肪を排泄しないともとに戻る可能性があります。

 

エステでは体を温めて排泄を促します。

 

ラジオ波には体を温める働きがあり、血流がよくなって脂肪の排泄がスムーズになります。

 

EMSは電気刺激を与えて筋肉を動かすものです。

 

筋肉を鍛えることで引き締まった体に近づいたり、代謝が上がってやせやすくなります。

 

お風呂で温まりながらキャビテーションを行うと老廃物が排泄されやすくなるので、防水機能がついているとさらによいです。

トップへ戻る