エステ激痛日記!セルライト分解ダイエット効果

部分痩せダイエットのためにエステサロンへ足を運んだのは、結婚式を控え準備をしていたところ、結婚式場からブライダルエステの無料券を頂いたのがきっかけでした。

 

無料券はフェイシャルエステか全身痩身コースどちらかを選べる物で、私はお尻・太ももに肉が付きやすく悩んでいたので、全身痩身90分コースを選択しました。

 

 

エステサロンに到着すると温かいお茶を飲みながらのカウンセリングが始まり、どの部位に悩みがあるのか、どの位の期間で痩せたいのか等を話しました。

 

結婚式まで半年でしたので、出来れば半年で痩せたい旨を伝えました。

 

カウンセリング後、ロッカーへ通されガウンへ着替えました。

 

下着は紙パンツを渡されました。

 

着替え終わると、施術室へ通され、施術前の身体の写真撮影を行いました。

 

部屋は薄暗く、アロマの香りがしてゆったりとした音楽が流れており、リラックス出来る空間でした。

 

まずは全身から汗を出して新陳代謝を良くするため、全身を分厚い電動マットのような物で体を覆われました。

 

10分ほどお待ちくださいと言われ、目を閉じていると、体を包んでいるマットが徐々に熱くなってきて、5分が経過するとじんわりと汗ばんでいる事を感じました。

 

10分が経過しエステティシャンの方がマットを外すと、全身から汗が噴き出ていました。

 

汗を温かいタオルで丁寧に拭き取られ、セルライトの分解に入りました。

 

施術前に電動のローラーを見せられ、電動ローラーが肉を挟み揉み込む事で、人の手で揉むよりも確実にセルライトが分解されると説明されました。

 

お尻からスタートしましたが、初めて体験する痛みに驚きました。

 

固いローラーに肉がグイグイと吸い込まれていき、肉が潰されているような感覚で、とても痛かったのです。

 

痛みを伝えるとローラーの強さを弱めてくれましたが、それでもかなり痛い。

 

セルライトの分解は痛みを伴うものなので、多少我慢が必要なんですよ、段々慣れますので頑張ってくださいと声掛けされました。

 

エステティシャンの方がローラーを持ち、お尻から太もも、ひざ下へとローラーを動かしていきました。

 

特に痛みが強かったのは、お尻と太ももでした。

 

肉が多くある所ほど、ローラーがしっかりと肉を揉み込むためです。

 

始めは痛みに耐えられるかと、うつ伏せになりながらタオルをぐっと握りしめ、冷や汗をかきながら施術を受けていましたが、太ももからひざ下に移動すると痛みが弱くなり、これなら耐えられるかなと思えました。

 

その後、二の腕にも施術を受け、ローラーによるセルライト分解は終了。

 

かかった時間は30分位だと思いますが、痛みに耐えながらの30分間はとても長く感じました。

 

再び発熱マットに包まれ、20分間一人になりました。

 

2回目の発熱マットは、1分も経たずに汗が噴き出るのを感じ、20分間マットに包まれているのは苦しかったですが、施術前よりも新陳代謝が良くなっている事を感じました。

 

施術はこれで終了し、再び体の写真を撮った後、シャワーを浴びて再びカウンセリングへ。

 

施術前後の写真を見比べると、わずかにお尻の位置が上がっているかなと思いました。

 

その場でエステ契約を強く勧められましたが、セルライト分解の痛みには耐えられないと伝え、無料体験だけでエステを後にしました。

 

セルライトの分解に痛みが伴うとは想像していなかったので、エステは楽に痩せられるのでは無いのだなと思いました。

トップへ戻る