ダイエット関連の記事は全部うそ!自分で確かめて判断することが大切

ダイエット関連の記事は全部うそ!自分で確かめて判断することが大切

ダイエット効果

私は一人目の妊娠で妊娠前から20キロも体重が増えてしまいました。

 

ぷよぷよのお腹が気になっていて本当に元に戻るのかな?と思うほどやばかったです。

 

全体的に身体に肉がついてるし、今までみたことのない体重だしすごくショックでした。

 

産後1ヶ月程経った頃に妊娠前から持っていたボニックを子供が寝ている時間を活用して、お腹と太ももとふくらはぎ、二の腕に使用しました。

 

時間は気にせずにやれるだけやってました。

 

2時間やっていたこともあります。

 

すごくビリビリして痛いのですが、慣れれば大丈夫です。

 

慣れるまではすごく痛いです。

 

試しに夫にやらせてみたら悲鳴をあげていました。

 

痛みに弱い方にはお勧めしません。

 

使用して2週間経った頃にはお腹にくびれが戻りました。

 

効果があったことに驚きました。あんなにぷよぷよでだらしなかったお腹が引き締まってくれて、すごく嬉しかったです。

 

腹筋なんて一切やっていなかったのに本当に驚きの効果でした。

 

1番効果があったのはお腹で、その次は太ももです。

 

隙間が増えてて効果ありでした。

 

他の箇所はいまいちでした。

 

ふくらはぎは元々サッカーをやっていたこともあり筋肉質なので細くならなかったのかもしれないです。

 

でも、他の箇所は効果があったのでボニックをお勧めします。

 

でも、継続してやらないと意味がないのですぐに飽きてしまう方にはお勧めしません。

 

効果は人それぞれだとは思いますが、私には効果がありました。

 

あとは、食べ物も色々と試してみました。

 

試したのものは食事制限やダイエットクッキー、そうめん、ゼリー、スルメ、断食、ゼロカロリー食品などです。

 

その中でも一番効果があって続けられたのはお腹が減ったらスルメを食べることでした。

 

断食はリバウドがすごくて直ぐに辞めてしまいました。

 

続けられないダイエットは駄目ですね。

 

他には酵素液も試してみました。

 

炭酸に薄めて飲んでいました。

 

味はあまり好きではない味でしたが、痩せる為にと頑張って飲み続けました。

 

炭酸で割って飲んでいたので満腹感があり、暴飲暴食を防ぐことができたと思います。

 

間食もする必要ありませんでした。

 

酵素は身体にとても良い物が入っているのでお勧めです。

 

授乳中でも飲める物もあるので授乳してる方にも良いと思います。

 

結果私はボニック、スルメ、酵素液で20キロ増えてしまった体重を3ヶ月で戻すことに成功しました。

 

妊娠前より-2キロでしたのでトータル22キロの減量に成功できました。


簡単おからを買って卯の花でダイエットをした日記

おからダイエットは誰でも簡単にできるダイエット方法です。

 

私の場合は卯の花というおからを炊いたものにしました。

 

卯の花はスーパーのお惣菜コーナーでもいつも売っていますので、いつでも試せます。私の場合は自分でおからを購入して卯の花を作りました。

 

スーパーのお惣菜だとどうしても味が濃いので苦手です。

 

自分で作ると中に入れる材料を選べるというメリットもあります。

 

用意するものはおから500グラムです。それと具材はお好みです。

 

私はキャベツ、人参、こんにゃく、ネギ、ほうれん草、ごぼう、タケノコ、レンコン、鶏胸肉(皮なし)等を入れました。

 

売っている卯の花と違うのはとにかく具材をたっぷりと入れることです。おから半分具材半分くらいのオリジナル卯の花を作ります。特にキャベツは細かく切ってたくさん入れることをお勧めします。

 

ネギも良いアクセントになりますので入れてください。こんにゃくは板こんにゃくを小さく切っても、糸こんにゃくを細かく切ってもどちらでもかまいません。

 

カロリーがありませんから、こんにゃくも沢山入れましょう。私の場合は飽きが来ないように鶏肉も少しだけ入れました。皮はとてもカロリーが高いので入れないでください。

 

鶏肉は良いダシがでますのでお勧めです。よく豚肉かひき肉が入っていたりしますが、カロリーが鶏肉よりも高い為入れないでください。油揚げも同様です。

 

入れたら美味しくなりますが、今回は入れないでください。細かく切った具材を醤油と砂糖、粉末ダシで煮ます。具材には味をつけてください。そのあとおからを投入して、木ベラで炊きます。

 

それだけで簡単な卯の花の出来上がりです。この卯の花を食事の前に食べるだけです。私は昼と夜の2回で各200グラムずつ食べました。

 

必ず卯の花を食べきってから、味噌汁やスープを飲みます。ヘルシーなものにしてください。

 

それから食事に進んでください。卯の花と汁物を飲んでしまうとすでにお腹いっぱいになる方も多いと思います。ただ栄養バランスも大事なので、ご飯やおかずなどは少しは必ず食べてください。

 

残りは朝食に食べる事をお勧めします。私はその生活を2ヶ月ほど続けて6キロほど体重を落としました。始めたキッカケが、停滞期で体重が落ちなくなったからなので、停滞期を乗り越えた上に体重も落とすことに成功しました。

 

このダイエットの良いところはお腹いっぱいになるのと、栄養がきちんと取れることです。一つだけデメリットがあるとしたら、飽きることです。味は一定になってしまうので、中に入れる具材を変えて見ることもお勧めします。食べないよりもカロリーが低くても食べれるダイエットが続けるコツです。

身長150センチ体重70キロのデブが炭水化物を抜くだけでマイナス10キロ

私は小さい頃から太りぎみで20歳を越えてからは肥満体型でした。

 

身長が150センチしかないのに対し体重は70キロと完全なるデブでした。

 

学生の頃から色んなダイエットを試してきましたが、どれも続かず途中で投げ出していました。

 

むしろ、やらなくていいかと開き直っていました。ダイエットサプリメントや置き換えダイエット食品など色々なことを試しましたが続きませんでした。しかし、好きな人が出来てその人がデブは嫌いだと聞きダイエットすることに決めました。

 

単純な理由ですが、私にとっては重要なことだったのです。今はその彼と結婚しました。ダイエットの内容は炭水化物を摂らないことです。しかし全くとらないというのは栄養上も良くないことや、ストレスにもなりそうだったので、夜ご飯の時に炭水化物を抜いて食事する方法に決めました。

 

朝ごはんとお昼ごはんには炭水化物を摂ります。三食ともおかずは好きなだけ食べました。ただし、間食はやめて週に1回だけ自分へのご褒美としておやつを食べました。以前は3食とも、白米をお茶碗に2杯から3杯食べていました。

 

お菓子も甘いものが大好きで、暇があれば食べていたと思います。こんな食生活をしていたら太るのは当たり前ですよね。夜ご飯に炭水化物を抜いた食事を半年続けました。すると、体重が6キロ落ちいていたのです。

 

ただ夜ご飯に炭水化物を摂らないだけで、他は何にもしていなかったのにこの成果が出たことに自分が一番びっくりしました。そこから、私は引き続き炭水化物を抜いた食事を続けながら少し運動することを心がけるようにしました。

 

例えば、会社のフロアがビルの4階にあるのですが、今まではエレベーターを利用していたのを階段を使って登り降りするようにしました。また、電車通勤の駅を一駅前で降りて歩いて帰宅したり、通勤するようにしました。お金も浮いて一石二鳥でした。

 

また、家の中では常につま先立ちで歩くようにしたり、少しの運動を意識して更に半年後計測した結果、マイナス10キロも落ちました。トータルで一年間で16キロのダイエットに成功しました。

 

今までどれだけ楽で自由に生活してきたかが痛いほど分かりました。もうあんなに太った自分に戻りたくありません。今も炭水化物は抜いています。

 

自然と朝とお昼だけで満足できるようになってきたのです。きっと胃も小さくなったと思います。白米3杯食べていたと思う恐ろしいです。

 

ダイエットはきっかけがつかめるとモチベーションも上がって痩せることに対して意識ががらりと変わります。頑張った結果手に入るものは大きいと思います。

食事と運動で成功したダイエットについて

若く美しく綺麗に痩せたいというのが誰もの理想だと思います。

 

しかし、太っている方がコラーゲンが豊富で、張りがある美肌である事が多い様です。痩せていると遠くからの見栄えは良いですが、肌がぼろぼろだったりします。

 

それは精神的ストレスや野菜を食べない等の偏った食生活を送っているからです。楽をするといくら痩せても美しくはありません。私がお勧めしたいダイエットは食事と運動です。これで3年間で20Kg落ち、32Kgになりました。

 

まず、食事は塩分制限をし出来るだけ漬け物や干物、梅干し等の塩分濃度の高い食品を避け、自然の出汁で料理に旨味を加えたり、椎茸やのりで風味をつけたしたり唐辛子やレモンで味覚を変えたりしました。

 

塩分が多いと腎臓で処理しきれなくなり、ナトリウムが体内に残ってしまいます。そのナトリウムの濃度を調整しようと、腎臓が機能し水分量を増やしてしまうのです。これが肥満の引き金になります。

 

次に朝食を摂って朝から血糖値を上げ、痩せやすい体質にしていく事が重要です。スムージーやアサイーボウルで構いません。何かを体に入れ、代謝を促す事が大切なのです。アサイーはスーパーフードと呼ばれる抗酸化力の高い自然食品です。

 

人間が体内で作る事が出来ない必須栄養素を程よく含んでおり、低カロリーで癖がなく食べやすいです。ちなみにアサイーボウルの作り方はヨーグルト80g、アサイー3g、マキベリー3gをよく混ぜ、バナナや好きなフルーツにかけるだけです。スーパーフードはローフード認証等の製品マークがあり、加熱しない事で生きた食物の酵素を体内に取り入れる事が出来るので、健康や美容にぴったりです。

 

また、ビタミンEを摂りたい場合にはカカオ、冷え症にはマカ等用途によって選べます。最も素晴らしいのはココナッツオイルで、脂肪燃焼を促進する効果や母乳に含まれるラウリン酸により免疫力を高める性能があります。

 

取扱いブランドは、『サンフード』や『ナビタスナチュラルズ』が良いです。そして最後に運動です。早く効果を出したければ、ランニングを1日10Km以上走ればいいだけですが、あまり一気に筋力を消費すると体に悪影響が及びます。

 

しかしウォーキング等の無理をしない運動をしていても効果は薄いです。一番楽に痩せられるのは腹筋運動と骨盤矯正です。腹筋運動といっても、きっちりやる必要はありません。

 

テレビを見ながら足をソファか椅子に上げて下さい。血流が重力と反対に動くので体内のバランスが変わります。その上、角度がついていれば腹筋にも効きます。知らぬ間に体重が落ちるのでびっくりします。

オルビスのプチシェイク!短期で痩せるため置き換えダイエット

オルビスのプチシェイクで置き換えダイエットをしたことがあります。

 

きっかけは急な披露宴招待でした。お見合いで急にまとまったらしく、相手の仕事の都合で1か月後の披露宴への招待だったのであわてました。

 

季節は夏でレストランパーティとのことであわてて服を探し試着した所、太ったのかパツパツで肉がはみ出している上、お腹当たりのボタンが締りません。まだ一度も袖を通していないワンピースだったのでショックでした。

 

1か月で服を探すのも大変だし喜ばしいけれどお祝いでお金もかかるし、何とかこのドレスで済ますしかないとダイエットを決行しました。面倒なことは出来ず短期間勝負なので以前同僚から聞いていたオルビスのプチシェイクを利用しました。

 

1食あたり200円程度なので1カ月なら何とかなると購入しました。色々なフルーツ味が楽しめる上、1日に必要なビタミンやミネラル等の栄養がこれだけで3分の1摂れます。また牛乳で溶かすだけでとても手軽です。

 

届いた翌日から早速ダイエットを開始しました。朝はビタミンCを摂る為にかんきつ類と雑穀ご飯のみ、昼は会社の人と食べるため外食ですがカロリーが低そうで量が少ない物を食べました。

 

職場は仕事の合間にお土産と称してお菓子がよく配られましたが、手を付けない様にしました。夜は飲み会や食事会がなければプチシェイクだけを飲みました。

 

初日はこれだけと悲しくなりましたが味は好きなフルーツ味だったのでおいしく頂きました。とろみがあり果肉もたっぷり入っているので食べごたえというか飲みごたえはありました。味も種類があるので飽きないのも良かったです。

 

なんとなく口さみしい感じはありましたが、ちょっとしたらお腹は膨れました。朝までどうかなと心配でしたが夜中に空腹で目が覚めることもありませんでした。

 

飲み会や食事会の翌日は胃もたれや胸がつかえた感じがあり、気持ち悪いことがあるのですがプチシェイクだけだと朝お腹がすっきりしていてかえって調子が良いと思いました。

 

夜飲み会がある日は飲食している雰囲気だけ出しつつかなり食事を控え、翌朝の食事はプチシェイクのみにしました。どういうダイエットをするか決めるのと商品が届くのに少し日にちが必要だったので実質3週のダイエットでした。

 

毎日体重計に乗り細かくチェックしました。食事量を極端に減らしたので便秘を心配したのですがお通じはきちんとありました。ふらついたり貧血を起こすことや肌トラブルもありませんでした。

 

最後の1週間は昼食も食べに行かず、結婚式に出るのでダイエットしてますとにこやかに宣言し自分の机でプチシェイクを飲んで過ごしました。夜のお付き合いもお断りしプチシェイクで過ごしました。

 

おかげで3キロ痩せました。披露宴前日にワンピースが楽に入り、ボタンも余裕でとまった時はホッとしました。